• 3parでコストを削減する

    3parはクラウドサービスのデータセンター向けに提供されているスケールアウト型のストレージです。

    hpの3parについての情報を提供しています。

    かつては企業が独自のコンピュータにソフトをインストールし、大量のデータを保存する必要がありました。

    しかしクラウドコンピューティングが一般化するとサービス事業者のサーバにデータを保存することができるため、自ら設備投資を行う必要がなくなりコストを削減することができるようになりました。

    ストレージとはSSDなどの記憶装置を指す言葉です。

    NAVERまとめ情報をほぼリアルタイムに更新、紹介するサイトです。

    また複数のストレージを統合し一体的に運用する外部装置のことをオールフラッシュアレイと呼びます。



    3parもオールフラッシュアレイの1つです。
    データを分散して同時に読み書きすることにより高速化が図られるのに加えて、耐障害性にも優れています。コンピュータのシステムを構成するリソースに対する需要を予測・準備することをプロビジョニングと呼びます。3parには自動プロビジョニング機能が搭載されています。現代のストレージ製品には、複数のストレージリソースを1つと擬制して活用するストレージ仮想化の技術が不可欠です。
    3parにはシン・プロビジョニングと呼ばれるストレージ仮想化の技術が採用されています。ストレージリソースを仮想化することで、設備投資やシステムの運用に必要となるコストを削減することができます。


    シン・プロビジョニングによって中小企業から大企業まで様々な需要に対応し、ストレージ不足に備えつつ無駄のない運用が可能です。

  • 企業をもっと知る

    • 現在ではコンピュータのソフトやストレージの分野においてクラウドコンピューティングが広く活用されています。ネットワーク上で提供されるクラウドサービスの普及により、クラウドコンピューティングはクラウドという略称で一般的に認知されるようになりました。...

  • 企業が気になる方

    • 3parユーティリティストレージは、要求が厳しい動的IT環境の中でも経済的要件と運用要件に対応して、データセンターの変革に必要なSANのパフォーマンス、スケーラビリティ、可用性を提供して、コンバージドインフラストラクチャをサポートするために構築されています。適切なストレージプラットフォームをベースにサーバーを仮想化することで、統合、管理効率、コスト削減などを解決できます。...

  • 企業の情報まとめ

    • 3parのストレージの大きな魅力は、ストレージ容量を効率的に利用出来る点にあります。通常ストレージを利用する場合にはシステム上の利用領域を予め割り当て、その領域で使用することが基本であり、万が一その容量が不足しそうな場合には再度システムを設定し直して拡張する事が必要です。...

  • 初心者向き企業

    • ネットワークやコンピュータの設備のことを一般的にリソースと呼びます。必要に応じてリソースの提供が可能となるように予測と準備を行うことがプロビジョニングです。...